仕事術・整理法

メール道 |久米 信行

メール道メール道
久米 信行
NTT出版 刊
発売日 2004-05-17
価格:¥1,680(税込)
オススメ度:★★★★




メールは「ココロ」で書くもの 2005-11-12
本のタイトルを見て「おぉぉ!」とインパクトを受けました。
メールは単なるコミュニケーションツールにあらず。
手紙を書く"筆まめ"がだんだんと少なくなっていく中、メールがそれに取って代わろうとしています。
"筆まめ"ならぬ"メールまめ"を目指しましょう、そして手紙をペンで丁寧に気持ちを込めて書くのと同じようにメールもココロを入れないと相手にはすぐ見抜かれてしまいます。
普段、メールを単なる連絡手段としてしか見ていなかった自分が恥ずかしい・・・
メールを書くにあたってのテクニックももちろん書いてあります。
極めつけは「遺言メール」。
ここまでメールに対して真剣に向き合っておられる著者の心意気がビンビン伝わってきました。
メールを書くのは日常の一作業であっても、誠心誠意書いたメールは必ず相手に伝わるものだということを教えてもらいました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/26に作成しました。


2006年10月26日 17:43