人生論・教訓

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方 |堀江 貴文

稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方稼ぐが勝ち ゼロから100億、ボクのやり方
堀江 貴文
光文社 刊
発売日 2004-08-07
価格:¥1,260(税込)
オススメ度:★★★★




学ぶべきところは、多いと思います。 2006-10-01


この著者の顛末について、カーネギー流に言えば、

「調子に乗りすぎた。」ということになりましょうか。

彼の失敗の理由は、

名著「成功哲学」(ナポオレオン・ヒル著)の中に見いだすことができます。



さて、その彼については、

その



・ 閉塞感のある時代に対する破壊力

・ 次々と新たな手を繰り出してゆく決断力

・強引なほどの行動力

・世人(特に投資家やマスコミ)を煙に巻く手腕



において、トリックスターの体現者そのものと思われますが、

そもそもトリックスターとは、善悪が混在した存在であることを割り切れば、

彼についても、私たちは、

選択により、悪い部分は退け、

いい部分については学ぶことにより、

自らの栄養にすることができると思うのです。



そうした姿勢でこの著書に臨むと、

本書には彼がまだ真摯にビジネスに取り組んでいた

会社設立当初の素朴な日々のことがたくさん書かれていることもあって、

プロとして起業する上での心構えや実践力、シビアな眼力について、

見習うべきところがとても多いと、

少なくとも私は感服せずにはいられませんでした。



世人に不誠実であることがどういう結果を招くかについての

反面教師とするにとどまらず、

本書に網羅されている著者の知的な洞察をも吸収すれば、

彼を通して得られるものは、

この本に支払った対価を遥かに越えたものになるのではないでしょうか。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/25に作成しました。


2006年10月25日 17:52