教育

みなさんこれが敬語ですよ―図でよくわかる敬語のしくみ |萩野 貞樹

みなさんこれが敬語ですよ―図でよくわかる敬語のしくみみなさんこれが敬語ですよ―図でよくわかる敬語のしくみ
萩野 貞樹
リヨン社 刊
発売日 2001-09
価格:¥1,575(税込)
オススメ度:★★★★




基本的に敬語は3種類しかない 2004-08-26
主張は明快で、基本的に敬語は3種類しかないという論で全体を構築されております。
それは以下の3つ。
1.丁寧語
 話し手が聞き手に対しての尊敬を表す。
2.尊敬語
 話し手が話題の人物に対して使う尊敬の言葉。
3.謙譲語
 話題にしている人物の上下関係のみで決まる言葉。
 *話し手や聞き手は関係がない。
私のような、相手に失礼じゃなきゃいいやと思う程度の使い手としては、覚えることが少ないので嬉しい限りでした。
また、この手の言葉使いに関する本は何時も、罵詈雑言が過ぎると思います。
しかし、珍しく、『商売病みたいなものだから、怒らないで読んでね。』(意訳)と但し書きがあったので、好感が持てました。しかし、容赦なく批判しているには変わりませんが。
全体としては、ちょっと敬語から外れて『ら抜き表現』を追求している部分が多いと思いますが、論理に芯があるので実践向きだと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/27に作成しました。


2006年10月27日 17:39