教育

本気の教育でなければ子どもは変わらない |原田 隆史

本気の教育でなければ子どもは変わらない本気の教育でなければ子どもは変わらない
原田 隆史
旺文社 刊
発売日 2003-10
価格:¥1,680(税込)
オススメ度:★★★★★




陸上と思うな人生と思え 2006-06-27
 子供のしつけという点でとても役に立ったたけではなく、自分自身のあり方について学ぶところも多い本でした。

 高い水準の成果を出すためには、技だけではなく、心を鍛えることが不可欠であり、そのために、まず日常生活を安定させ、前向きな姿勢を作り、物事を継続する実績を積み上げて自信を蓄積していくことを説いています。昔からある道徳的価値観に、成功の基礎という位置付けを与えたという意味で、この本の意義は大変大きなものがあるのではないかと考えます。

 キーワードは、「本気」であり「生き方モデル」であり、子どもに「陸上と思うな人生と思え」と真摯に取り組むことを求めています。我が家の子ども達に「本気」で関わりまっとうに育てるためには、まずは親である私自身が「本気」の人生をスタートしなければならないということを強く感じています。

 テクニックの面では、目標を設定し、プロセスに分解し、それを日々確認することはよく言われていることですが、この本では、サラリーマンの世界では死に絶えた「日誌を書く」ことの有用性を訴えているところに目を開かれました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/2/27に作成しました。


2007年02月27日 11:41