マーケティング・セールス

男が知らない「おひとりさま」マーケット―最強のリピーター&クチコミニスト |牛窪 恵 /おひとりさま向上委員会

男が知らない「おひとりさま」マーケット―最強のリピーター&クチコミニスト男が知らない「おひとりさま」マーケット―最強のリピーター&クチコミニスト
牛窪 恵 /おひとりさま向上委員会
日本経済新聞社 刊
発売日 2004-04
価格:¥1,575(税込)
オススメ度:★★★★




参考になりました 2006-03-13
 ここでいう「おひとりさま」は単なる独身女性だけでなく、内縁の夫がいる女性も含まれています。もちろん独身者も恋人のいる方も多く紙面に登場します。「おひとりさま」というと恋人なしの独身女性というイメージがありますが、そういった人たちだけをターゲットにしたマーケットではありません。



 私は、この本を読んで「こんなサービスもあるのだ」と新たな発見がありました。数多く載っているサービスはすべて連絡先も載っていて、いざ利用しようと言う時便利です。サービスのカタログみたいな面も有るのですべてのサービスを利用することは難しいし、またそうする人もいないと思います。

 また利用する気がなくても「こんな世界があるんだ」と楽しめると思います。



 ただp181の「子どもを産もうとすれば一般的には三五、六歳、せいぜい三七、八歳までがタイムリミット」の一言はムッとしましたね。そんなことはありませんよ。私は初産で40歳と45歳で出産した二人の女性を知っています。四十歳を過ぎたら子どもは産めないと言わんばかりの表現ですが、事実ではありません。

 だから星4つ。

 他は全部楽しめました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/20に作成しました。


2006年10月20日 23:11