マーケティング・セールス

って感じ。―71の高感度指標でわかる流行るコト・売れるモノ

って感じ。―71の高感度指標でわかる流行るコト・売れるモノって感じ。―71の高感度指標でわかる流行るコト・売れるモノ

東急エージェンシー出版部 刊
発売日 2003-04
価格:¥1,680(税込)
オススメ度:★★★




話のネタにはなりそう 2003-08-01
 きれいな「絵本」だなあという印象で購入。サブタイトルである「71の高感度指標でわかる流行るコト・売れるモノ 」というコピーは、トレンド分析、マーケット分析のような内容を連想させるが、良くも悪くも「お説」を展開していない。
 7つのテーマに対して「こういうことがある」「ああいうこともある」「こういうことが流行となっている」とキーワードを上げながらきれいな関連写真を添えてひたすら、淡々と紹介し続けている。謙虚で物静かな本である。
 アサヒビールお客様生活文化研究所 (編集)というのも、また一風変わっていて注目してしまった。ビール、飲料会社もこういう分析をやっているんだなあと改めて驚いた。

 


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/6/26に作成しました。


2007年06月26日 11:11