経済

斎藤教授の日本経済入門 |斎藤 精一郎

斎藤教授の日本経済入門斎藤教授の日本経済入門
斎藤 精一郎
ダイヤモンド社 刊
発売日 2002-04
価格:¥1,575(税込)
オススメ度:★★★★




経済学の歴史もわかります 2002-08-01
日本の1990年代は「失われた10年」とよばれており、2002年現在でも、日本はこの不況を脱せないでいる。なぜ不況がこれほど長引いているのかを、著者はタイタニックの事故に例え説明を試みている。また、これまでの経済学が、この不況を説明できない理由を経済学の歴史を交えて解説している。この対比により、著者の説明は非常にわかりやすいものになっている。経済学が日本経済に対して正しい処方箋を提供できるよう、著者の主張が理論化され、経済学の新パラダイムになることが望まれる。
本書では、不況の原因とその処方箋までは明確に述べられているが、今後日本がどのように行動していくべきかに関しては、構想が十分練られていないようで、明快な説明になっていない印象を受けた。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/3/1に作成しました。


2007年03月01日 12:02