記憶・神経科学・心理学

コリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかた |コリン・ローズ /森 眞由美

コリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかたコリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかた
コリン・ローズ /森 眞由美
PHP研究所 刊
発売日 1996-02
価格:¥1,628(税込)
オススメ度:★★★★★




加速学習法の入門書 2005-12-01
加速学習法は「サジェストペデイア(suggestion−暗示とpedagogy−教育学の合成語。以下SPと記す)」としてブルガリアの精神科医G・ロザノフ博士とE・ガテバ博士から始まる。冷戦下においてはソビエトでの実験グループが1日で驚異的なフランス語の単語を認知できるようになったと言われ、本書ではユネスコのテスト・グループのエピソードが紹介されている(SPに懐疑的なグループが1日で1200語認知できるようになった)。SPはアメリカではスーパーラーニングとして紹介され、やがて世界的に興味をもたれ研究されることとなる。本書はSPだけでなくNLP(神経言語プログラミング)などの方法も取り入れた学習法を提示している。SPでは学習課程初期における教師の役割が大きい(教師によるsuggestionとdesuggesutionが行われるため)が、より自律的で意識的な学び方を身につけることは私達の可能性を広げてくれる。「私達が使っているのは脳の潜在能力の4%。残り96%は巨大な可能性の扉だ」


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/12/12に作成しました。


2006年12月12日 11:15