インターネット・Web開発

詳解 HTML & XHTML & CSS辞典 |大藤 幹

詳解 HTML & XHTML & CSS辞典詳解 HTML & XHTML & CSS辞典
大藤 幹
秀和システム 刊
発売日 2005-01
価格:¥1,890(税込)
オススメ度:★★★★




『DTD での要素の定義』が役に立ちました 2005-08-10
参考になった点: 冒頭の『基礎知識』については、XHTML について知りたかったのでたいへん参考になりました。本書だけで、XHTML への移行ができましたし、どの要素を子要素として持つことができるかを記載したページ(『DTD での要素の定義』)があって個人的には嬉しかったです。また、アペンディックスや各種対応リストは参考になるので、是非手元で活用したいものです。
改善対象となる点: 古い版からレイアウトなど改善があまりされていないので、非推奨要素などにスペースを取り過ぎ、現状のリファランスとしてはいくらか見辛いです。また、ブラウザの対応状況については、取り合えず記載されていますが見落としやすいかもしれません。
ただ、巻末のリファランスは参考になりますが、全体的にどうしてもという内容なら 150 〜 200 ページくらいでかけると思いますし、ソースリストも特に参照したいという内容のものでありません。
本書の趣旨とはそれますが、特にブラウザの現状のバグについての情報は殆ど皆無に等しいので、いずれにしろ実際に CSS を書く場合などはネットなどでバグ情報などを調べなければならないと思います。CSS 初心者から中級者までの方や XHTML について知りたい方向け。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/19に作成しました。


2006年10月19日 11:39