辞典・事典

究極版 逆引き頭引き日本語辞典―名詞と動詞で引く17万文例 |小内 一

究極版 逆引き頭引き日本語辞典―名詞と動詞で引く17万文例究極版 逆引き頭引き日本語辞典―名詞と動詞で引く17万文例
小内 一
講談社 刊
発売日 1997-10
価格:¥1,995(税込)
オススメ度:★★★




文章力に自信がない方にオススメ 2005-09-26
なんとか上手く文章を書きたければ、やはり読書量を増やし、文章の中から言いまわしを学ぶのがいい…それは重々承知しているのですが、私は買いました。「今さら…どれだけ読めばいいんだ!間に合わないよ」「分かっているけど、今はとにかく書かなくてはいけない」という方にはオススメです。
ただし、言い回しの意味までは書かれていません(ある名詞と動詞を組み合わせても名詞の意味が分からないと国語辞書を引く必要が出てきます)。あくまでも文例の本なので仕方がないですし、そもそも意味が分かっていて使う本ですから困ることはないと思いますが…。
私は大学時代にこの本を知ったのですが、高校生あたりから持っていても良いのではないかと思います。小論文が受験科目のとき使えますよね。大学ではレポート、卒論などを書くのに使えます。
減点★1つは既に他の方が書かれているように「例文が少ない」ことです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/18に作成しました。


2006年10月18日 19:34