外国文学

モモ |ミヒャエル・エンデ

モモモモ
ミヒャエル・エンデ
岩波書店 刊
発売日 2005-06-16
価格:¥840(税込)
オススメ度:★★★★




時間泥棒に追われている貴方に 2006-10-02
一般的には子供向けの本なのでしょうが、世の中の仕組みが概ね分かった30歳以降の人が読んでみると、その奥深さに感心すると思います。



ストーリーは良く出来ています。日々を気ぜわしく生きている我々にとって、その理由を問い詰める事はほとんど無いと思いますが、それを暗に陽に指摘しています。そして、一度、気ぜわしく生きる習慣が身についてしまうと、そこから抜け出す事が非常に難しい事も指摘しています。



忙しい生活で失いがちな希望。希望を失うと落ち込む事になりかねません。それに対し掃除夫は言います。「希望なんて無くてもいい。目の前にある仕事をコツコツと成し遂げていくと、だんだんと面白くなるんだ。気づくとすごい距離の清掃が終わっているんだ」せかせかしない人生を送りたいと思ったら、読んでみるといいです。




さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2006/10/25に作成しました。


2006年10月25日 17:13